クラブの概要

ロータリーの目的

ロータリーの目的は、意義ある事業の基礎として奉仕の理想を奨励し、これを育むことにある。
具体的には、次の項目を奨励することにある。

第1
知り合いを広めることによって奉仕の機会とすること。
第2
職業上の高い倫理基準を保ち、役立つ仕事は全て価値あるものと認識し、
社会に奉仕する機会としてロータリアン各自の職業を高潔なものとすること。
第3
ロータリアン一人一人が、個人として、また事業および社会生活において、
日々、奉仕の理念を実践すること。
第4
奉仕の理念で結ばれた職業人が、世界的ネットワークを通じて、国際理解、
親善、平和を推進すること。

四つのテスト

言行はこれに照合してから

1)真実か どうか

2)みんなに公平か

3)好意と友情深めるか

4)みんなのためになるか どうか

認証状 国際ロータリー加盟 1993年6月2日

ninshoujou
この認証状は、日本、埼玉、狭山中央ロータリークラブが正式に結成され、その役員および会員は本認証状を受領することを持って国際ロータリーの定款および細則に従うことをけん誓約したものとし、ここに国際ロータリーの正式な一員としての加盟を認証し、加盟クラブとしてのすべての権利と得点を享受する資格を有することを証します。
ここに、国際ロータリーの印章を押捺し、正規の権限を有す役員が署名してそれを証明します。
1993年6月2日
地区ガバナー:牧野逸朗
国際ロータリー会長:クリフォードL・ダクターマン

狭山中央ロータリークラブバナー

banner
このバナーは、狭山の頭文字(S)と中央の頭文字(C)を組み合わせ、その中心にロータリーのマークを配したものです。
頭文字を組み合わせた図は、竜の落とし子を表しておりまして、中国の古語に「望子成龍」という言葉があり、やがては龍に成長してほしいという願いを込めたおめでたい言葉を図柄にしたものであります。
石山隆一初代会長の立案により株式会社オクトンに作成させたものです。

クラブ経歴
創立1993年 5 月18日
承認1993年 6 月 2 日
認証状伝達式1993年11月 6 日
スポンサークラブ狭山ロータリークラブ
区域 狭山市全域並びに隣接市
特別代表故 松本壽正(狭山RC)
創立会員37名(キ-メンバ-13名)
事務所〒350‐1305 埼玉県狭山市入間川1-24-48
TEL04-2952-2277
FAX04-2952-2366
公式サイトhttps://www.schuohrc.org
E-mailinfo@schuohrc.org
例会場狭山東武サロン
〒350-1305 埼玉県狭山市入間川3-6-14
TEL 04-2954-2511
FAX 04-2954-9635
例会日毎週 火曜日 12:30~13:30
会員数36名(7月1日現在)
会員の種類正会員36名
名誉会員 1名